「一人で行く:ぷに〜た号で青森の旅」(5)「一人で行く:ぷに〜た号で青森の旅」(5) 「一人で行く:ぷに〜た号で青森の旅」(6)「一人で行く:ぷに〜た号で青森の旅」(6)
10月 26
10月16日、<御客屋敷>から<竹田市立歴史資料館>へと向かう。 資料館に展示されている田能村竹田の南画を、じっくり観ておきたかったから。 途中<滝廉太郎トンネル>を過ぎてすぐのスペースで、「竹田と山頭火の出会い」というテーマの写真展が催されていたので覗いてみる。 放浪の俳人・種田山頭火は2度竹田を訪れ、多くの俳句を残しているそうだ。 その後、木綿地に型染めという日本的な技法で制作されたデザインが…



Leave a Reply